フランス風の部屋に変える|自分で作る楽しさを実感できるDIYの魅力【不器用な人でも大丈夫】
婦人

自分で作る楽しさを実感できるDIYの魅力【不器用な人でも大丈夫】

フランス風の部屋に変える

内観

白が基調のやさしい雰囲気

若い女性の間でブームになっているのがフレンチカントリーのインテリアです。白やクリーム色を基調とした色合いが特徴で、部屋をやさしい雰囲気で満たすことができます。アクセントカラーには茶色や焦げ茶色を使うので、落ち着いた雰囲気の中に個性を際立たせることができます。さらに手作りの家具や雑貨などを取り入れることによって、古きヨーロッパの伝統的なインテリアにすることができます。フレンチカントリーの店ではパイン材を使ったテーブルやチェアがよく売れていますが、パイン材の家具は和風住宅にもマッチするのが魅力です。大きなリフォームをしなくても照明器具をフレンチカントリースタイルにすれば、それだけで雰囲気を変えることができます。狭い和風の部屋には白熱灯の明かりが適しています。

白壁と鉄製品でリフォーム

インテリアを揃えるだけでもフレンチカントリーの雰囲気を醸し出すことはできます。本格的にリフォームする場合は、白壁にするのがポイントです。和風住宅や分譲住宅でも白壁にするだけで落ち着いたフレンチカントリースタイルの住宅に変えることができます。またインテリアに鉄製品を使うと、より本格的なフレンチカントリーにすることができます。例えば洗面所のタオル掛け、照明器具、灰皿などの小物を鉄製品にするのです。床などは無垢材などのフローリングが適していますが、使い込まれた木の味わいのある素材を選べば完璧です。フレンチカントリースタイルの家やインテリアは汚れが目立ちやすいので、こまめに埃を取り除く必要があります。丁寧に手入れをしながら使い込んでいけば、本格的なフレンチカントリースタイルの家になります。